HOME > 新着情報 > 優秀支部表彰式・全国交流会を開催しました!

新着情報

2018.10.31
優秀支部表彰式・全国交流会を開催しました!

 去る10月10日(月)から12日(金)の2泊3日にわたり、青森県青森市にて、「優秀支部表彰式・全国交流会」を開催しました。2017年度の推進実績等をもとに、全国から選出された優秀支部7支部と各地方部の代表支部そして、開催地である青森連協の各支部より1~2名が参加しました。 

 今回より、表彰対象期間が変わった関係で、従来、通常総代会の場で行っていた表彰式も同時に行うこととなりました。

 冒頭、小俣理事長は挨拶の中で、「この場は、共済制度の普及・拡大にご尽力いただいた支部の労に報いるとともに、優秀支部の取組み事例などを互いに学ぶ場であり、また、日常の支部活動での悩みや苦労などを披歴し解決の糸口を見つけ、明日以降の活動に結び付けていただくことを目的に開催している。所属支部や連協・地本全体に、素晴らしい共済活動の事例を広め、良い刺激を与えるものとして、今後の共済活動の活性化に努めていただきたい。」と交流会の趣旨が述べられました。

 その後、優秀支部に選ばれた7支部の表彰式が執り行われました。今回で三年連続での選出となった高田支部(信越)が最初の表彰を受け、ひときわ大きな拍手が贈られました。

 続いて行われた各支部の活動報告では、組合員との対話を重視しつつ、推進する立場の役員やお世話役が課題や目標の共有と知識向上に努め、また、効果的な教宣物の作成等の地道な取り組みを行っている点は共通しており、まさに組合運動と一体となった共済活動を体現していることが伺えました。

 また、これを受けて優秀支部以外の参加支部の皆さんからの質問により、活発な意見交換が行われました。その後の夕食懇親会の場でも、その盛り上がりは続き、地方部ごとの挨拶では、力強い決意が述べられました。今回も、参加者同士の交流を深めるとともに刺激を受け、今後の活動のきっかけ作りができたようです。

 この交流会で醸成されたものが、参加支部を通して、連協から地方本部へ点から線、そして面へと浸透することで、共済活動を通した助け合いの輪が広がることを期待しています。参加された皆さま、大変お疲れ様でした。


 表彰式・交流会に参加した支部≫ カッコ内は地本名

顕著な実績をあげた支部

高田支部(信越)、姶良地方支部(九州)、関東郵便輸送支部(関東)

地方部推薦の支部

東北郵便輸送支部(東北)、松阪支部(東海)、隠岐支部(中国)、宮古支部(沖縄)

近隣支部(開催地・青森連協の支部)

青森地方支部、三八支部、弘前地方支部、西北五支部、下北支部、上北地方支部、
青森輸送支部

代表支部

厚木県央支部(南関東)、富山チューリップ支部(北陸)、近畿郵便輸送支部(近畿)、
中予支部(四国)、十勝北支部(北海道)、東京郵便輸送支部(東京)


 (※)優秀支部表彰制度とは?
日頃、地道に活動している支部に光を当てることを目的とし、第一期中期経営計画の「推進体制見直し」の一環として「顕著な推進実績をあげている支部」、「全国の手本となる活動を展開している支部」(地方部推薦)を選抜し、表彰する制度を設けたものです。

 

一覧に戻る
HOME > 新着情報 > 優秀支部表彰式・全国交流会を開催しました!